The 60th Anniversary

おかげさまで、当社は創業60周年を迎えました。

会社概要

後藤ガット有限会社は1960年に創業以来、弦楽器部品の製造を専門に行う日本で唯一のメーカーです。当社の製品は世界中の多くの楽器メーカーやミュージシャン達によって高く評価されております。

会社名 : <G-GOTOH> 後藤ガット有限会社

所在地 : 〒372-0801 群馬県伊勢崎市宮子町3040

TEL : 0270-25-3608

FAX : 0270-23-8432

設立年月 : 1960年7月

事業内容 : 楽器部品製造

代表取締役社長 : 後藤 昌甲

取締役製造部長 : 堀田 昌弘

取締役総務部長 : 後藤 いつ子

相談役 : 後藤 孝夫

従業員数 : 45名 (2020年2月1日現在)

主な取扱品 : ギター、ベース、ウクレレ、マンドリン等弦楽器用金属パーツ

主要取引先 : フジゲン株式会社、株式会社モリダイラ楽器、ヤマハ株式会社、株式会社高峰楽器製作所、株式会社ヤイリギター、東海楽器製造株式会社、ダイナ楽器株式会社、株式会社フェルナンデス、株式会社E.S.P、株式会社ホスコ、有限会社K.M.S商会、他、国内外の楽器メーカー及び商社

- Since 1950 -The Roots Are Violin Strings

後藤ガットのルーツは、創業者(後藤正夫)が1950年にバイオリン弦の製造を開始したことに由来しています。それ以来、私たちはさまざまな弦楽器部品の製造に携わっています。

PerfectionPride as Made in Japan

私達は、創業以来自社開発JAPANクォリティに拘りを持ち、常に改善・改良を重ねて参りました。現在、多くのユーザーの信頼を得ている日本で唯一の弦楽器部品メーカーです。

QualityKnowledge and Technology

50年以上に亘り蓄積された知識と技術はかけがえのないものであり、当社の製品開発の礎となっております。また、常に改善の精神を忘れることなく、日々努力しております。

EST. 1960会社沿革 – TIme Line

2019年 6月

デジタル印刷機導入。廃カタログ削減のためオンデマンド印刷を開始。

2018年 12月

省エネ推進のため工場全照明をLED化。

2017年 2月

ウォータージェット加工機導入。CFRP加工開始。

2013年 8月

新倉庫棟建築。自動倉庫運用開始。

2005年 11月

創業者、後藤正夫 逝去

2003年 4月

金型部門を独立。(有)ジー・グレードとして設立

1998年

ウィルキンソン・ブリッジのライセンス契約、製造開始

1994年 7月

代表取締役社長交替

1993年

ピックアップ製造より撤退

1990年 9月

同所に金型、テールピース加工工場を新設

1998年

エレキギター、ベース用ピックアップ製造販売開始

1986年

フロイドローズ・トレモロ、ライセンス契約。製造開始

1985年 9月

金型設計製作を開始

1983年

エレキギター、ベース用ブリッジ、テールピースの製造販売を開始

1978年

楽弦より撤退

1976年 11月

伊勢崎市宮子町に工場を新設移転

1960年 10月

伊勢崎市連取(つなとり)町に工場を新設移転。弦楽器用糸巻き、部品の製造を開始する。

1960年 7月

後藤ガット有限会社を設立

1952年

スチール弦、ナイロン弦も手がける

1950年 6月

群馬県伊勢崎市三光町において「後藤ガット研究所」を創設し楽弦(主にヴァイオリン)、その他ガット製品の生産、販売を開始する。
創業者:後藤正夫

Our FactoryMemories Gallery